7/5(月)~7/16(金)の2週間限定





トレーダーが無償でリアルトレード実況中継を公開する目的は、万有引力FXの稼ぎ方をあなたに身に着けていただくためだけにあり、あなたに売買指示することを目的には一切していません
どうぞ無償の2週間のリアルトレード実況中継を有効に活用し、相場で存分に稼ぎ倒す「力」を手に入れてください。







配信解除はいつでもできます。安心してご登録ください。

※ご登録いただきましたメールアドレスは株式会社ソーシャルインベストメントのメールマガジンへ登録されます。メルマガの解除は、いつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。
※上記のフォームよりお申込みいただきますと、5分以内にあなたのメールボックスへ「万有引力FX事務局」よりメールが届くようになっていますので、受信メールボックスおよび迷惑フォルダをご確認ください。
※@nifty、@hotmailのメールアドレスにはメールが届かないことがあるため、別のメールアドレスでご登録ください。
※登録された情報はプライバシーポリシーに従って厳重に保護されますので、第三者に渡る可能性はありません。





毎日22:30~23:00の「30分」限定。
あなたの眼の前で繰り広げられる実況中継で、通貨ペア、エントリーのタイミング、利食い、損切り、手法、2つの指標、ツール、そのすべてを公開します。
そして、わずか「2週間」で「万有引力FX」を身につけていただきます

※毎日LINEでトレード結果を発表しますので、トレードの答え合わせにご活用ください。






こちらは、2021年1月1日から5月31日までの「5ヶ月間」におけるにおける「万有引力FX」を利用したトレード成績のまとめとなります。

ご覧のとおり、期間合計で「73回」トレードをして、「+1,668pips」の利益をあげています。

勝ちトレード数は「55回」に対し負けトレード数は「18回」となり、勝率は「75.3%」となります。

「ではどのくらい稼いでいるのか?」という話なのですが、私は「100万円」の元本であれば、1ロット10万通貨でトレードをしていますので、その前提でお話をすると、私の稼ぎは「166万円」となります。

つまり、この期間の利益率は「166.8%」となり、ここから「月平均」の利益率を算出すると、「月利33.4%」となります。

ちなみに、先ほど私は「100万円」の元本に対して「1ロット」でトレードしていると言いましたが、実際のところ、何ロットでトレードするかは、どこまでリスクを取れるかで変わってきます

私は1ロットでトレードしていますが、万有引力FXであれば、上限は「1.9ロット」くらいまでであれば、大丈夫でしょう。

その場合は、「利益」や「利益率」は、上の表に表示されているものの「1.9倍」となります。


では、もう少し具体的に見ていきましょう。

こちらは同様の期間(2021年1月1日~5月31日)における毎日のトレード成績となります。


こちらの一覧では、私が毎日、
・どんな通貨ペアでトレードをしていて
・勝ちと負けがどのくらいの量なのか

といった詳細を見ることができます。

なお、あらかじめお伝えしておくと、万有引力FXでトレードしていれば、平均的に1日「2回」くらいのトレードチャンスがあります

したがって、1ヶ月で「40回」くらいはトレードチャンスがあると思っておいてください。

しかし、ご説明した5ヶ月間のトレード回数について、 各月の回数を数えていただければわかると思いますが その半分の20回前後ないしはそれ以下となっています。

その理由は、ちょうど2021年の1月から5月は、 万有引力FXを伝授するためのトレードスクールの まさに運営期間だったからです。

スクール生さんへのサポートや動画作成、 実況中継やスクールの運営に時間が割かれたがために、 私自身のトレード時間を確保できなかった・・・ ・・・というのが、その理由となります。

ではもう一度、2021年の私のトレード成績のまとめをご覧ください

特に注目していただきたいのは、「73回」のトレードの「平均値」です。

期間合計の勝敗は、「55勝18敗」となっており、「1,668pips」を獲っていますが、
ここで、「勝ちトレードの平均pips」と「負けトレードの平均pips」をご覧ください

2021年全体で言うと、勝ちトレードの平均は「+34Pips」に対し、負けトレードの平均は「-11Pips」となっています。

さらりと話をしていますが、実は私は今、とても重要な話をしています。

よろしいでしょうか。

ここにこそ、万有引力FXの最大の特長のひとつが隠されています。

つまり、万有引力FXは、「利益」に対する「損失」の割合が非常に低いのです。

勝ちトレードの平均は「+34Pips」に対し、負けトレードの平均は「-11Pips」なので、「勝ち幅」は「負け幅」の「3倍以上」となっています。

専門用語を使うと、「リスクリワードが、1対3.03」という異常値となっています。

恐らく投資経験の長い人であればあるほど、「この数字はおかしい」「ありえない」と言ってしまうような数字だと思います。

でも事実ですからしかたありません。

私は、この異常なリスクリワードを出してしまう万有引力FXを利用して、粛々と異常なトレードをしているだけなのです。

「なのに」です。

ここからが「最も」大事な点なのですが、私の2021年の成績は「55勝18敗」となっています。

つまり勝率は「75.3%」

おわかりでしょうか。

先ほど私は、私のトレード成績のリスクリワードは、「1対3.03」だったと言いましたが、このリスクリワードであれば、勝率が「25%」であっても利益が残ります

にもかかわらず、私の「万有引力FX」の成績は「75.3%」

そうです。

万有引力FXは、勝率が高い「くせに」、勝ち幅も大きいのです。

ご存じの人は多いと思いますが、「通常」のトレード手法は、以下のどちらかに当てはまります。

どちらかというのは、「勝率は高いけど、勝ち幅が小さい」「勝率は低いけど、勝ち幅が大きい」どちらかということです。

しかし万有引力FXは双方のいいとこ取り。

「勝率」も「勝ち幅」も両方とも「大きい」のです。

この「勝率」と「勝ち幅」の「大きい同士のかけ算」

トレードすればするほど、「イヤでも」収益が残り続けてしまうという「マジック」

これが万有引力FXの「最大の」特長のひとつなのです。


果たしてあなたにもこのようなトレードができるのか。

・・・必ずできます。
しかもわずか2週間で。

「あなた」と「私」の違いは、相場に必ず発生する「絶対法則」をお金に替える「ある条件」を「知っているか」「知らないか」だけの違いです。

平均月利30%オーバーをやすやすと抜けてしまう「ある条件」あなたも知りたくありませんか?

私は、リアルトレード実況中継を通じて、世界一シンプルで再現性が高いのに低リスクで強烈な利幅が取れるトレード手法を通じて、「ある条件」をこっそりとあなたにお伝えします

つまりそれは、あなたに「お金を稼ぐ力」が備わったということです。

さあ、心の準備はよろしいでしょうか。



毎日22:30~23:00の「30分」限定。
あなたの眼の前で繰り広げられる実況中継で、通貨ペア、エントリーのタイミング、利食い、損切り、手法、2つの指標、ツール、そのすべてを公開します。
そして、わずか「2週間」で「万有引力FX」を身につけていただきます

※毎日LINEでトレード結果を発表しますので、トレードの答え合わせにご活用ください。












1966年、東京都三鷹市生まれ。

デザイナー職を経て、介護職に従事する。
介護職では、モノを伝えられない、あるいは体が動かないといった理由でコミュニケーションが困難な人たちに対し、ひたすら寄り添い、耳を傾け、受け入れることで相手に共感し、問題を見つけ、解決する能力が磨かれる。

投資歴は10年。

何をやっても稼げなかった苦悶の4年間を経て、2014年と2016年にそれぞれ2人の師匠に師事する幸運を得て、トレードの手ほどきを受ける。 その2人の師匠のそれぞれの手法のストロングポイントを重ね合わせて「体系化」を行い、同時にどんな初心者であっても結果が出せるよう「シンプル化」を行う。
しつこいほどに繰り返し検証を重ね、盲点という盲点を潰し、2019年末に「万有引力FX」を完成させる。

2020年に入り、万有引力FXの伝道活動に入る。
まだ伝道開始1年目であるが、FXで何をやっても稼げなかった初心者を中心に、目に見えてわかる結果を叩き出させるなど着々と成果を上げている。

清水伝道活動を受けた教え子たちからの評は「世界一、負けトレーダーの気持ちがわかるプロ講師」。
FXで稼げなくて悩んでいる人間に寄り添い、「根本的に何が問題なのか」を見つけ、問題点を解きほぐし、解決策を与えるその様が、「世界一、負けトレーダーの気持ちがわかるプロ講師」という評価につながっている。

人はそれぞれである。

理解もそれぞれ、頭の回転もそれぞれ、センスもそれぞれ、経験もそれぞれ、生き方もそれぞれ。
いかに優れた手法であっても、何でもかんでも頭ごなしにやり方を指導したところで、稼げるようになるのは10人中1人もいない。

「それぞれがどんな問題を抱えているのか?」

目の前の相手が悩み苦しんでいるところに寄り添い、共感し、問題を見出すことで、それぞれの解決方法が見つかると清水は考える。